海外セレブ&ハリウッドのファッション&ゴシップ

リアーナ、パリコレでフェンティの新コレクションをお披露目

グラフィックTシャツやデニム服、ブラックのタートルネックセーターなどが含まれる新作は、ショーで見た服をすぐに買える「See now, Buy now(いま見て、いま買う)」の形を取っている。顧客やバイヤーなどの関係者だけでなく一般の消費者が直接購入できるシステムを取り入れたことに対し、リアーナは以前こう話していた。「半年も待つなんてことはないわ。見た時に買えるの。もったいぶるのはなし。見て、気に入って、買おうとする。私がそうだから。欲しいと思ったものはすぐ手に入れたい」

そんなリアーナは同ブランドのあらゆるビジネス面に携わっているようで、ジュニア・クリエイティブディレクターのジャヒール・ウィーバーは、「リアーナは生地も全て自分で選んでいますし、カラー展開など細かいことも全部です」と話している。

また、同ブランドのデザイナーの一人であるマシュー・アダムス・ドーランもこう加えている。「多くの人がリアーナは人任せだと思っているでしょうね。でも実際には、とても思い入れがあって、全ての決定に携わっているんです。関係性が重要ですからね。こういったことが彼女を際立たせるものの一つなんです」