海外セレブ&ハリウッドのファッション&ゴシップ

リアム・ギャラガー、ハリー・スタイルズから大量の魚を受け取る!?

親しい友人関係にある2人だが、この驚きの贈り物にリアムのハリー愛が高まっているようだ。

「ハリーと一緒にスタジオに入っていた。奴を愛しているよ」とリアムは英デイリー・ミラー紙に話す。「(スーパーの)マークス・アンド・スペンサーで、1週間分のシーバスを買おうとした話をしたんだ」「小さなおばあちゃんが、全てのシーバスに目をつけていてね。90歳ぐらいだった。そして全部を買い占めたんだよ。だから俺は買えなかった」

リアムはその当時、ハリーがマニキュアを塗った自分の爪でも見ながら話を聞き流しているものと思っていたそうだが、「とにかく、その2日後、俺のスタジオにシーバスの大袋が届けられた。ドアベルが鳴ったと思ったら、3000ポンド相当のシーバスだ」「セント・ジョンズ・ウッドにあるパンザーズ・デリからだ。高級品だよ。奴はそこへ行って、買って、直々に配達させたんだ。その時俺はスタジオにいなかったから、家に届けてもらったよ」「あの男を愛してるよ。でも冷蔵庫には入りきらなかったから、兄貴のポールにおすそ分けした」とリアムは続ける。

ハリー愛を語ったリアムだが、その一方で兄ノエルとの間の確執は一向に解消されないようで、先日もノエルを罵倒していた。

「思い返してみると、第1子がポール、そしてノエルが生まれた。俺らの母親は奴ばかりを見ていた」「そして何が起こったと思う?リアムが生まれたんだ。母親のお気に入りとなっちまった。(ノエルは)母親の膝から降りなきゃならなくなった。リアムの場所となったからね。母親を占領だ。ノエルが心理カウンセリングを受けると、自分がいつも不安でちっぽけなバカってことが分かるさ。いつも俺を妬んでいるんだ」