海外セレブ&ハリウッドのファッション&ゴシップ

ヘイリー・ビーバー、セレーナ・ゴメスの新曲に「殺してやる」と反応したことを否定!

ヘイリー・ビーバー、セレーナ・ゴメス

https://pin.it/xvjs5tj6qg7gs3

セレーナ・ゴメスの新曲「Lose You To Love Me」に、元恋人のジャスティン・ビーバーの妻ヘイリー・ビーバーが反応したと話題に。真相は?

ヘイリー・ビーバーがセレーナに宣戦布告?

セレーナが、元恋人ジャスティン・ビーバーについて歌ったとされる新曲「Lose You To Love Me」のMVを公開し、話題に。

すると、セレーナの新曲が公開された時刻とほぼ同時にヘイリー・ビーバーが「I’ll kill you(あなたを殺す)」という曲の再生画面をインスタグラムストーリーに投稿。

f:id:i_am_momo:20191024105843p:plain

「I’ll kill you」はサマー・ウォーカーがジェネイ・アイコとコラボしたバラード曲で、「愛する人のためなら刑務所や地獄に行ってもいい」というような歌詞が並べられており、嫉妬心でクレイジーになってしまう女性が表現されています。

セレーナファンは憤慨するもヘイリーは否定!

このヘイリーの投稿を見たセレーナファンは「このタイミングでこの投稿は絶対狙っている」「セレーナのストーカー」とヘイリーは大炎上。

ネットニュースには「ヘイリーがセレーナを殺すと脅している」など取り上げられるまでに。

するとヘイリーは、「セレーナの新曲にヘイリーが返答した」と主張する「Just Jared」のインスタグラム投稿にコメント。

(現在はヘイリーのコメントは削除されています。)

「お願いだからこんな意味のないことはやめてください…『返答』なんかじゃない。これは完全にデタラメです」

とセレーナの新曲に反応した説を否定しました!

セレーナの反応は…?

一方でセレーナは、ヘイリーの炎上後、イエス・キリストへの感謝の言葉をSNSで綴っています。

「私はただ横になって神様に感謝しています。私がいるべき場所に連れてきてくれて。
彼(神様)は私に言ったわ。『セレーナ、耐えて。君が傷つくとき僕も傷つく。君が泣くとき僕も泣く。だけど僕は絶対に君の側を離れない。僕と一緒に努力して、歩いて、僕がどうするのか見ていて欲しい』
彼(神様)は私をいつも驚かせてくれて、私は毎回恋に落ちる。ひどいくらい、最悪で苦痛なときも…私はひざまづいて、彼(神)の愛だけを欲しがって必要とするのをやめなかった。
敵は私を破壊しようとするけど、そんなことは起こらない。今日だけじゃない。今後も…」

「どんなにつらい時でも神様の存在によって助けられた」というキリスト教徒ならではの言葉が書かれています。

また、セレーナの「強さ」を感じるメッセージにファンたちは感銘を受けていました。

しかし、セレーナファンの中には「文章中の『敵』ってヘイリーのことでは?」「フェイククリスチャンのヘイリーと格の違いを見せた」などとヘイリーに対する批判的な意見も多く見られます…

ジャスティンとの決別を歌ったセレーナですが、一部のファンの間ではまだ「ジャスティン」や「ヘイリー」を関連付けてしまうよう。

人気の映画やアニメ、ドラマが見放題の動画配信サイト「U-NEXT」は31日間無料のトライアルを実施中!

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキング始めました。クリック、よろしくお願いします。 

過去記事もチェック!

www.momomolog.com

www.momomolog.com