海外セレブ&ハリウッドのファッション&ゴシップ

セレーナ・ゴメスが新曲「Lose You To Love Me」のMVを公開。ジャスティン・ビーバーへ向けた「お別れの曲」だと話題に。

セレーナ・ゴメスの「Lose You To Love Me」とジャスティン・ビーバー

https://pin.it/gico636gqpcrug

セレーナ・ゴメスが新曲「Lose You To Love Me」のMVを公開。元恋人ジャスティン・ビーバーについての曲だと話題に。

セレーナ・ゴメスが新曲「Lose You To Love Me」のMVを公開

YouTubeチャンネルにて新曲「Lose You To Love Me」のミュージックビデオが公開されました。

ジャスティンへのお別れの曲か

 

 ジャスティン&セレーナ(2017年11月)

「Lose You To Love Me(自分を愛するためにあなたから離れる)」という曲名からも推測することができますが、この曲は破局&復縁を繰り返しつつもおよそ7年間にわたり交際していた元恋人のジャスティン・ビーバーについて歌ったもの。

セレーナは「Lose You To Love Me」が、ジャスティンについての曲だということは発言していませんが…

セレーナファンは歌詞で「You」と表現している人物がジャスティンであると確信しています。

その証拠として歌詞の中にジャスティンだと匂わすフレーズが。

ジャスティンのアルバム「purpose(パーパス)」

「Set fire to my purpose and I let it burn(生きる意味に火を放って燃えさせ続けた)」という歌詞の中には、ジャスティンが2015年にリリースしたアルバム名「purpose」が入っています。

偶然の可能性もありますが、過去にジャスティンはアルバム「purpose(パーパス)」の収録曲のうち、3曲はセレーナについて歌ったものだと認めていました。

ちなみに「What Do You Mean?」 「Sorry」 「Mark My Words」がセレーナについて歌ったものではないかと予想されています。

ヘイリー&ジャスティンの復縁について

セレーナとジャスティンが最後に交際していたのは2017年の年末ごろから2018年の3月まで。2人が破局した後、ジャスティンは、かつての恋人ヘイリー・ボールドウィンとあっさり復縁(2018年6月ごろ)。7月7日には婚約、9月15日には結婚してしまいました。

歌詞にある「In two months you replaced us / Like it was easy(2か月で私たちの代わりを見つけた いとも簡単に)」というフレーズは、ジャスティンがセレーナと別れた数か月後にはヘイリーと復縁&結婚したことだと推測できます。

ジャスティンと決別

「and now is good bye,is good bye for us(ここでお別れ、ここで私たちにお別れ)」という歌詞で曲は終わります。

ジャスティンとの復縁を願うジェレーナ(Jelena:JustinとSelenaを掛け合わせた造語)ファンにとっては辛いフレーズだったかもしれません。

ファンの反応は

 

これまで、ジャスティンとの破局について沈黙を貫き通していたセレーナ。

この「Lose You To Love Me」でファンたちは初めてセレーナの胸の内を知ることができました。

ファンの反応として、

「『2か月で私たちの代わりを見つけた』という歌詞が悲しい。ジャスティンと別れた後すぐにヘイリーと復縁したときのセレーナの痛みを感じることができる」

「ジェレーナは本当に終わったんだ…」

「失恋から立ち直り前に進む姿が泣ける…」

破局の痛みに共感する人、ジェレーナが二度と実現しないことを嘆く人などが多くいました。

ジャスティンへお別れを告げる歌でもあるこの曲。

「ジェレーナ」の呪縛から解放され、セレーナ自身も前に進めるようになるのではないでしょうか?

人気の映画やアニメ、ドラマが見放題の動画配信サイト「U-NEXT」は31日間無料のトライアルを実施中!

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキング始めました。クリック、よろしくお願いします。 

過去記事もチェック!

 

www.momomolog.com

www.momomolog.com