海外セレブ&ハリウッドのファッション&ゴシップ

セレーナ・ゴメス、ベラ・ハディッドのインスタフォローを再開

セレーナは2年前、ベラと破局したところのザ・ウィークエンドと交際し始めた際にベラをアンフォローするに至っていたが、その関係を修復しようとしていると見られている。

セレーナは2017年初頭にベラと破局してからわずか3か月だったザ・ウィークエンドと交際をスタートし、同年9月にはニューヨークで同棲するまでに発展していたが、その1か月後に破局に至っていた。そしてその半年後にザ・ウィークエンドはベラと復縁したものの、今年に入ってまた破局を迎えていた。

そんなセレーナは、ベラだけでなくその姉ジジのフォローも再開しており、ジジもセレーナのフォローを始めたが、ベラはまだ反応を見せていない。

過去にはジャスティン・ビーバーとのくっついたり離れたりの関係が注目されていたセレーナだが、最近はすっかりシングルだそうで、出会いを待っているとしてこう語っていた。「ここ2年ぐらいはめっきりシングルなの」「次の恋がどんなものになるか知りたいわ。本物の愛であって欲しいし、依存したり、ドロドロになったり、コミュニケーションが欠けるような関係は嫌。年を重ねるにつれて、自分に合った、同じ波長の持ち主を見つけるものでしょ」

そして次の恋愛時には正直になるつもりだとして、「なんでも打ち明けるつもりよ。私が必要なことや望むことをオブラートに包んでいる余裕なんてないから。女の子たちって時に、そうなることを恐れたりするものだと思う。だってクレイジーとか、求めすぎとか、考えすぎとか、大げさに捉えすぎとか思われるから。それも分かるけど、私は女の子であることが好きだし、私の持つ感情や、のめりこむところ、情熱的になるところも大好きなの」

「それをいかに抑制して、正しく活用するか次第だと思うのよね。でも私が思い描く愛の感覚を失くすことはしたくない。何かに疲れ果てたり、辛い思いをしたりはしたくないから。そういう愛は存在すると信じてる。そのためなら、どんなにだって待つわ。だって私たちは永遠にこういうことをしていくわけだから」と語った。