海外セレブ&ハリウッドのファッション&ゴシップ

カーラ・デルヴィーニュ、アシュリー・ベンソンの存在を称賛

E! ニュースにカーラはこう話す。「自分のことをすごく支えてくれて、愛してくれる相手が自分の生活の中にいるというのはとにかく良いこと。私は世界一幸せな女の子だわ」

カーラは13日(日)にビバリーヒルズで開かれた2019年ガール・アップのイベントで、発展途上国における女性のリーダーシップ提唱する同団体より、LGBTQに対する貢献が認められ、ガール・ヒーロー賞を受賞しており、それについてこうコメントしている。「これは私にとってすごく大きなこと。特に、ガール・アップは素晴らしい団体だと思っているから」

そして自身のアイデンティティに苦戦している人たちに対してのアドバイスを求められ、「とにかくみんな同じ問題を抱えていると知ること」「それが人よりもラクに感じる人もいるかもしれないけど、誰でも時に『本当に私ってそうなの?そうすべき?どうすればいいの?』って思う時はある」「すごく複雑な時と状況ではあるけど、結局のところは自分のことを愛し、意見を持ち、自信を持てることを自分で誉めてあげるべきだわ」と答えた。

そしてアイデンティティを決める必要などないとして、最も重要なことは正直になることだと続けている。「それが家族を見つけられる唯一の方法」「みんな生まれながら持った家族がいるけど、自分の部族のような家族を見つけるの。そうする唯一の方法は、正直でいること。間違ったっていいの。アイデンティティが分からなくなって変えたって関係ない。決まった形なんてないんだから。流動的なものなはず」