海外セレブ&ハリウッドのファッション&ゴシップ

カート・コバーンのカーディガン、超高額で落札

1994年に自らの頭に引き金を引き27歳で自殺したカートが、その1年前にニルヴァーナとして『MTVアンプラグド』に出演した際に着ていたそのカーディガンは、それ以来洗濯もされず汚れのついたそのままの状態だったそうだ。

26日(土)にニューヨークで開催されたオークションに出品されたそのアイテムは、オークション史上最も高価なカーディガンになったと言われている。また、主催のジュリアンズ・オークションの社長、ダレン・ジュリアン氏はタバコで焼けた跡のあるそのカーディガンについて、カートが着た服の中でも「究極に位置するもの」と語っている。

ちなみに、同オークションではほかにも、「ロックの殿堂」で数年間展示されていたカート所有のフェンダー社による特注ギター、ムスタングが34万ドル(約3700万ドル)で落札された。

一方、今年始めには、カートの妻だったコートニー・ラヴが、過去に彼の亡霊を見たことがあると明かしていた。カートとの娘フランシスと当時の恋人だったエドワード・ノートンと共に、シアトルからロサンゼルスへ引っ越す際、椅子に座った彼が現れたそうで、「やあ」と言って立ち去ったそうだ。